QRコード
ホーム > 婦人科 > 診療内容
婦人科画像

岡山大福クリニックの婦人科は…
同一施設に「日本婦人科内視鏡学会技術認定医」および「内視鏡外科学会技術認定医」の両方の資格を有する医師が2名在籍しているのは、岡山市内では岡山大福クリニックだけです。当院の婦人科腹腔鏡下手術・子宮鏡下手術は、この2名の医師が積極的に行なっています。
妊娠や不妊症に関すること、それ以外の全ての婦人科疾患を岡山大福クリニック婦人科で、互いに連携しながら診療をしています。
 当院では、腫瘍(おもに子宮筋腫や卵巣のう腫などの良性腫瘍、子宮頸部異形成などの初期悪性病変)、炎症(骨盤腹膜炎や膣炎など)、ホルモン異常(月経不順や更年期障害)、子宮内膜症、その他のあらゆる婦人科疾患に対して幅広い診療を産婦人科専門医により専門的に実施しています。 曜日によっては女性医師が診療しています。


診療内容
症状
出血、月経不順、下腹部痛、帯下、かゆみ、外陰部のできもの、頻尿、尿漏れ、下垂感、更年期症状など
婦人科の病気(子宮筋腫、子宮内膜症)
検査
診察は一般には内診と超音波検査です。
必要があれば、MRI検査を行います。
骨粗しょう症のための骨量測定検査もあります。
ブライダルチェック
子宮がん検診
治療
内視鏡手術
子宮頸がん予防ワクチン
プラセンタ治療
経口避妊薬ピル
PAGE TOPへ